【健康を維持する】明日葉の青汁が体に良い理由を徹底解説!

栄養豊富な緑葉野菜

男女

健康増進やダイエットに

青汁はさまざまな栄養素を補給できる健康飲料としておなじみですが、中でも最近人気が高いのが明日葉を原料とした青汁です。明日葉はセリ科の多年草で、今日葉を摘んでも明日には芽が出ると信じられていたことからこの名がついたと言われています。実際、明日葉は非常に生命力の強い植物で、薬用植物として古くから親しまれてきました。明日葉には健康や美容に良いさまざまな成分を豊富に含んでいます。代表的なものとしてはカルコンやクマリンが挙げられます。これらは高い抗酸化力を持つポリフェノールで、老廃物の除去や血流の改善、血糖値の低下などに役立つとされています。また、疲労回復効果で知られるビタミンB1をはじめとするビタミンB群も含まれています。さらに食物繊維も豊富なので、便秘解消やダイエット効果も期待できます。明日葉はそのまま料理に使うこともできますが、青汁なら粉末を水に溶かして飲むだけなので非常に便利です。薬ではないのでいつでも飲みたい時に飲んで構いません。ただ、栄養を効率的に摂取したいのであれば、朝食時に飲むのが良いとされています。朝、起きたばかりの身体は就寝中に消費したエネルギーを補給したがっているため、栄養を吸収しやすい状態にあります。青汁を牛乳に溶かして飲めば、口当たりがまろやかになるうえにカルシウムも補給できます。また、ダイエット目的なら食事前に飲むのが効果的です。これは、明日葉に含まれる豊富な食物繊維が満腹感をもたらすとともに、腸内で脂肪の吸収を抑えてくれるからです。